目の下のクマを取り除く|若々しくなることができる

レディー

脂肪を冷やす施術

笑顔のウーマン

脂肪冷却は、大阪のクリニックで人気を集めている痩身施術です。脂肪を冷却していくことで、細胞の機能を破壊して、リンパを通して排出させられます。苦しい食事制限や運動をせずに痩せられるので、とてもおすすめです。

もっと読む

汗の臭いには要注意

水着姿の女性

思春期を過ぎる頃からワキガは発生します。ワキガの汗腺はアポクリン腺、通常の汗はエクリン腺から出ます。ワキガの人が多汗症を併発している場合もあります。整形でこれらの汗腺を除去することで臭いは減少します。手や足の裏に多汗症が出る人もよくいます。

もっと読む

若い顔を取り戻す方法

目元を触る婦人

施術を受けるクリニック

目の下のクマやたるみをとる美容整形の施術方法は年々進歩していて、注射を使ったプチ整形から持続力の長い整形手術まで様々な方法があります。ネットの口コミである方法が良いと書かれていたからとその方法に固着するのではなく、費用や効果、持続力、ダウンタイムなどの総合的な判断で施術方法を決めるようにしてください。目の下のクマやたるみをとることを得意としている美容整形外科クリニックや施術件数や種類の豊富な美容整形外科クリニックでは、患者の希望や訴えを聞きながらも、対費用効果が良く、金額でも効果面でも最も優れた方法を提案してくれます。そのため、施術件数が多く、しっかりと患者の話を聞いてくれるクリニックを選ぶようにしてください。

若々しさを取り戻す

目元は人に与える印象を大きく決めるところで、目元が老けていると顔全体が老けて見えてしまいます。目の下のクマを除去するだけで昔の若々しい顔を取り戻すことができます。目の下のクマを取る方法は大きくわけて、メスで切開する手術と切開しない施術があります。切開する手術は、めぶたの下を切開して皮膚のたるみを除去する方法や加齢や重力によってたるんできた眼窩脂肪を移動する方法、または両方を組み合わせた方法があります。近年では、まぶたの裏を切開して傷跡が見えない方法もあり、半永久的な効果が大きな魅力です。切開しない方法は、ヒアルロン酸やボトックスや脂肪を注入することによって凹凸を目立たなくします。徐々に体に吸収されたり、効果が減少してしまうため再度施術を受けなければなりませんが、気軽に挑戦できてダウンタイムもないことが魅力です。

部位によって使い分ける

整形治療

ヒアルロン酸は顔の小ジワやほうれい線をカバーするのに大変適した注入剤です。ヒアルロン酸には低分子タイプと高分子タイプとがあり、心斎橋の美容クリニックでは施術する部位に合わせて最適なヒアルロン酸を選び、施術を行っています。

もっと読む